父と母と個性豊かな子供が3人!愉快で楽しい笑える毎日。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ヤーレン ソーラン ソーメンだ
 
 
【2009/10/19 11:54】
 
 
子供たちの運動会で疲れた私
応援だけだったけど疲れちゃってる私
夕飯は思いっきり手抜きがしたいわ~
なんてずるい事を考えちゃってhuhu
そうだ!
もらい物のソーメンがまだ残ってるじゃないか
よしよし、今夜はソーメンだ頑張るぞ。おーっ。
でも
  いや
    しかし
運動会で頑張った子供達にソーメン?
運動会で疲れた体の子供達にソーメン?
激しく疲れるソーランを踊ったアップロードファイル長女にソーメンかい?
良いのかい? これで・・・

とりあえずはソーメンを茹でながらも自問自答する私

いや ソーメンだけじゃーいくらなんでもいけないでしょ

慌てて 肉を炒めた
ヘトヘトだったけど頑張ったYeah

そんな頑張り炒め肉を食べた父が
「おっ、今日の肉の味 良いぞ!!」
と ほめてくれたのだ
「ホントウインク
ヤッター嬉しい 頑張ったかいがあるってもんよ
ヘトヘト炒め肉よ万歳jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R
そんな浮かれ気分の私に 父がさらにひとこと


「ああ 本当さ

マズクないよ」
  ・
  ・ 
  ・
かおまる
  そ そうですか 
     美味しくはないんですね


アレ~  
     ヒュー 風   
                死  バタン
                             ひゅうっ…

ついでにお話しておきましょうか
料理苦手なの母が作ったものを 父が美味しいとほめてくれた時は
必ず市販のソースあえただけ料理


ポイントまだまだソーメン残ってます
実はソーメンをつゆにつけてチュルチュルっと食べるのが好きでない母と長女
そうめんレシピ教えてください
ちなみに 母は味噌汁に入れて食べるのが好きです
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ファイヤー ファイヤー ファイヤーじゃ
 
 
【2009/10/07 16:30】
 
 
さて、そんなこんなでシルバーウィークは
義理のなかでも仲良く楽しく海でゴーゴーして来ました

子供達が夢中で貝殻拾いをするなか 
大人はバーベキューの準備!!

しかしこの日は強風
簡単に炭に火がつくと噂の 固形物を買って準備したのに
それにさえ火がつかないのだ
「アチ、アチチ」
と 父が大騒ぎしているので 父の手元を見てみると
なんと100円ライター

「あれ!?チャッカマン買う予定だったじゃん
100円ライターじゃー無理だよ ねえチャッカマンは?」
  ・
し~~ん
  ・
どよ~~ん 
  ・
何故でしょう?重苦しい空気が流れ 
誰からの返事ももらえないのです

あれあれ あれれ
これは もしや 聞いてはいけないことだったのかしら
聞いてはいけないことだったのね
きっと誰かがケチって100円ライターにしたんですね
「100円ライターで充分よ」 とか言ったりしたんですね

もーこわいので チャッカマンについてはおしまいです
ふれてはいけないんです
ふれてはいけないチャッカマン!!
これ以上チャッカマンを話題にしては
違う意味でファイヤーしちゃいますわよ婆さん笑う炎ガール
さー嫁は大人しく食い下がり
今か今かと 炭がファイヤーするのを待っていました

炭がファイヤーする前に 父の親指がファイヤーしそうなので

ほら、あれ、
名前が分かりませんが ピンセットの大きいやつ
肉とかつかんでひっくり返したりする あれ
あれで ティシュを数枚つかんで 
「ほら、火をつけろ」 と 父に命じ
ティシュってあっという間に火がつくね~
炭の中にホイっとティシュを放り込み 
風で飛んでいかないように素早く網をのせました
出来の良い嫁 一件落着
後は強風が炭にティシュの火をつけてくれるはず 見守りましょう

ところが見守れない父が顔を近づけ息をフーフー
強風で時折炎がボワッとあがるので 
父の顔がファイヤーしそうで恐ろしくなった私
「大丈夫だよ こんなに風が吹いてるんだもん
あなたが吹かなくても火はつくわ
近づきすぎると火傷するわよ」と言ってみました
  (私に近づくと火傷するわよ 
   なんて事も1度くらいは言ってみたいものよね へへへ、
   ヤダ、話がそれちゃった)
納得いかない父がフーフーやっているので
好きなだけ フーフーさせておきました
好きなだけフーフーし 好きなだけ肉を食らうと
何もすることがなくなった父
サッサと帰り支度

そんな父を見て義母もホレホレと帰り支度
おいおい 何しに来たんだか・・・

しかし 遅れをとってはならぬと嫁もアタフタと帰り支度をするんです
長女も足を洗うんです
砂まみれになった足を綺麗さっぱりしている娘の隣には

拾った貝殻を一時的に入れておいた長女の靴

ところが 何を思ったか義母様
貝殻の入った靴を逆さにして ワッサワッサと振っております
あっ、 っと思ったものの何もいえない私
アスファルトに貝殻がホンホンと落ちては砕けていく
Oh, My God !!
長女よ どうする??
「あっ、ばあちゃん 拾った貝殻が入ってるんだよ ヤメテ」
血のつながらない私とは違い 
血縁である我が娘は遠慮なく義母様に抗議
しかしこれまた義母様も嫁との微妙な関係とは違い血縁である長女には遠慮なく
「こんなもん 要らんさ」とひるむ事なく 靴を振り続ける
あ~ オソロシヤ~ 見ちゃーいられないよ 
後は血が何とかしてくれるだろよーと
血のつながらない気弱な嫁は退散 長女よゴメン

しかし長女は強かった
流石義母様の孫huhu
 しっかりちゃっかり 割れなかった貝殻を拾い集め
母の元へ
でかした長女
と喜んだのもつかの間
ここにひとり 半べそで母の元へ戻ってきた者がおりました
名はちび子
ちび子はね 行く前から貝拾いを楽しみにしていてさ
自分でちゃんと袋も準備していたんだよ それなのに・・・
「ばあちゃんが袋をひっくり返して全部捨てちゃったーメソメソ」
いつの間に 気づかなかったよコンチクショー

と そこへ大御所義母様登場
「あれっ、ちび子どうしたの?」
シクシク
「あらまあ なにがあったのかしらねぇ~」
何があったのって あなたが・・・
「よしよし ばあちゃんがお菓子を買ってあげようかね」
自分が泣かせたことに全く気づく様子のない義母様 
悪気はないんです
「あっ、私も お菓子 買って~」 要領のいい長女
 ・
 ・
 ・
女のパワーに押されっぱなしの 息子 
無言
無言ですが あ~あ と思いながら 全てを見ていたはず
それが息子の役割です 
母を見ていつもうんうんとうなずいております
大人だね~

さー そんな楽しいシルバーも終わり数日後
「おい、耳を触るとザラザラしてるんだけど何かできてないか?」
「あれ、小さいブツブツがいっぱい」
何だろう?皮膚病かしら?
しばし 頭をかしげるふたり
「もう1度ちゃんと見てくれ ぶつぶつの他に何もなってないか」
「なんかさ、 全体的に赤くて 腫れてるみたい」
 ・
う~ん?
 ・
あっ 火傷だ
バーベキューだ
あの時の フーフーだ
そういう訳で父の左耳は火傷中

ま、お次のブログはこんな感じで書こうかな
なんて思いながら アイロンかけてたら


アチッ

私の足
ほーら

火傷


火傷中

 なんかすっごく長くなっちゃった 最後まで読んでくれてありがとう

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。