父と母と個性豊かな子供が3人!愉快で楽しい笑える毎日。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ひきつり笑顔のお母さん
 
 
【2008/07/18 23:02】
 
 
今日はちょっとさみしいのです。ちび子がお泊り保育でお家にいないのです。
22時ちょっと前に園から無事みんな寝ましたと連絡が・・・
ホッ 、何事もなく よかったよかったグー!


昼間園にお見送りに行った時 ケンタ先生(園長)がフラフラ~っとやってきて
「しっかり預かりますからご心配なく」と頼もしいお言葉をくださいました
が・・・

「いや~ 山小屋でですね 蝋燭の火をつけて私が子供たちにこわ~い話をきかせますからね
その時先生たちは外からドドドン、ガタガタンと壁を叩く訳です
そりゃ~も~子供たちは怖がりますよ毎年。
その後 お化け屋敷に連れて行くんです
嫌がる子もいますけどね 無理やり部屋に入れちゃいますよ
部屋に入った子供たちの怖がる声がマイクで外で順番を待っている子供たちに聞こえるわけです
子供たちは怖がって怖がって片寄せあって・・・
泣かない子はいませんね毎年
でも大丈夫! 最後はおまじないをして寝かせますから夜中にうなされる子はいませんよ。
まっ、そういう訳で しっかり預かります
今年のお母さんたちは なんだか心配そうな顔をしてたのでちょっと様子をお知らせしました
と言ってフラフラ~っと立ち去っていくケンタ先生
ありがたいんだか ありがたくないんだか も~なんだかわけのわからないケンタ先生のお言葉を聞いてひきつり笑顔のお母さんたち・・・

お~いケンタ先生~
そんなに子供たちを怖がらせたら おしっこちびっちゃうよ~

でもね 不思議
泣かない子はいない くらい 怖いこのお化け屋敷が
毎年キャンプの思い出で1番楽しかったことの1位なんですよね~

 
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。